サービスと料金

NTTとSNIの料金について

料金図 インターネットをご利用いただくには、回線使用料等と、プロバイダ利用料が必要となります。
回線使用料とは、インターネットを接続する際NTTが提供するインターネット回線へ支払わなければならない料金です。
プロバイダ利用料とは、お客様のパソコンをインターネットに接続するための料金です。この利用料にはメールアドレスの貸出しや、ホームページ開設のスペースを含みます。

料金図2

光プレミアム、BフレッツでSNI(年間契約)をご利用の場合の例
戸建住宅の方
※集合住宅にお住まいの方は、初期費用、NTTの利用料が異なります。
 詳しくはNTT西日本のページをご覧ください。
※記載の料金は税別です。別途消費税が加算されます。

インターネット接続時の流れとそれに伴う料金の発生

ページTOPへ ▲ フレッツADSLでSNI(年間契約)をご利用の場合の例
電話共用型の例

ADSLでSNI(年間契約)をご利用の場合の費用

ページTOPへ ▲

インターネットを初めてつなぐ際の料金 プロバイダ料金の初期加入料は無料ですが、契約料は年間契約のため年1回のお支払いになり、インターネットを契約する際、初めに1,667円×12ヶ月の20,000円の料金が発生します
つまり、インターネットを初めてつなぐ際の料金の計算方法は以下の通りになります。 インターネットを初めてつなぐ際の料金の計算方法
SNIの契約が年間契約の場合、プロバイダ料は年に一度の請求のため、毎月の請求額はNTT西日本の月額料金のみとなります。

これを踏まえ上記の例を計算すると

インターネットを初めてつなぐ際の料金

上記の例の場合この値段が初めてインターネットをつなぐ値段になります。

次月からの支払いは、SNIの支払いを初期に支払っているので、SNI初期費用を抜いた、NTT西日本月額使用料のみの支払いとなります。

インターネット次月からの料金

NTT西日本では、2年間の継続利用を条件に月額利用料を10%割引するフレッツ・あっと割引の他に、ご利用年数に応じて月額利用料が毎年自動的に割引になるフレッツ・ずっと割引も行っています。ぜひご利用下さい。

ページTOPへ ▲
>> プランのページに戻る >> サービスと料金のページに戻る